有限会社ワタナベ電気防災

消防設備点検

現代の火災発生原因の1位が放火であるように、火災はタバコやガスコンロなどの過失だけでなく、犯罪や事故によるものでも発生してしまいます。(総務省消防庁公開)

火災を起こさないように常日頃気をつける事も大切ですが、もし発生した際にどれだけ最小限の被害にとどめる事ができるかが大切です。

消防設備点検は火災が起きた際にその火災を早く周囲に知らせる為の「警報設備」、火災発生直後に速やかに消火する為の「消火設備」、多くの人を安全な場所へ避難させる為の「避難設備」、その他消防隊の活動を支援する設備を含めて、大きく分けて4種類の設備を、機器点検(6か月毎)と総合点検(1年毎)により正常な状態に保つ為に行うものです。

消防設備を熟知したプロの目で確実な点検を実施します。

年間保守契約で以下のサービスもご提供します

24時間365日 緊急対応

「夜中なのに誤作動でベルが鳴り響いている」「スプリンクラーポンプが起動している」 点検は半年毎実施しても、老朽化による器具の故障や、建物内の水漏れ及び物損、暴雨・雷などの悪天候により設備の誤作動が起きます。

そのような緊急時には電話+訪問する事で速やかに復旧対応を行います。保守契約(消防設備保守点検)をされているお客様には無償にて対応します。(※工事が発生する場合を除く。)
 

消防訓練サポート対応(要相談)

定期的な訓練を無くして、いざという時に建物内の人を避難・誘導したり、的確に消防機関への通報、初期消火ができるでしょうか。

当社ではご希望に則して半年毎の消防設備点検時等に消防訓練のサポートを行います。
消防訓練は各建物の防火管理者の指揮で実施されますが、設備を熟知した者が非常放送や通報装置の操作方法をレクチャーしたり、訓練用の消火器や消火栓の放水といった消火訓練も実際に体験して頂いています。
 

静岡県消防設備協会 登録会員です

消防用設備等点検済表示管理員会の厳格な資格審査によって一定の条件を満たしていると認められた事業所のみ「表示会員」として登録され、左図の点検済証を交付されます。
消防設備士・消防設備点検資格者等の国家資格を所持し、点検に必要な機器・工具を完備しており、過去に不正な点検などを行っていないなど、点検の品質と技術を認められている証明です。

有限会社ワタナベ電気防災

静岡県熱海市網代130-1
TEL: 0557-68-5056
FAX: 0557-68-5057
営業時間
8:00~17:00
(平日・第1、3、5土曜日)