有限会社ワタナベ電気防災

防火対象物点検


消防用設備等の点検がハード面の点検であることに対して、防火対象物定期点検は防火管理を正常・円滑に行っているかなどソフト面を中心に点検報告を行うものです。

建物の管理者・所有者の方は「防火対象物点検資格者」に点検を行わせ、点検結果を所轄の消防署長等に報告を行う事が義務付けられています。
<点検が必要な防火対象物>
収容人員が30人以上 の建物で次の要件に該当するもの
1. 特定用途部分が地階又は3階以上に存するもの(避難階は除く)
2. 階段が一つのもの
 小規模雑居ビル等
 特定の建物(特定防火対象物)で収容人員が300人以上のもの
 百貨店、遊技場、映画館、病院、老人福祉施設等

セイフティーマーク

防火管理体制の整っている建物はフロント等の見やすい所に必ずこのマークを表示しています。
1年毎の防火対象物点検の結果、点検基準に適合している建物に表示できます。 防火対象物定期点検報告が必要な建物で、3年間消防法令違反等がない場合、消防機関に申請し、検査を経て特例認定を受けることができます。

認定されれば当該点検及び報告が3年間免除され、防火優良認定証を表示することができます。

有限会社ワタナベ電気防災

静岡県熱海市網代130-1
TEL: 0557-68-5056
FAX: 0557-68-5057
営業時間
8:00~17:00
(平日・第1、3、5土曜日)